リスニングはiTunesに代表されるMP3などの圧縮音源から、CDを越える高音質“ハイレゾ音源”の時代へ。


ミュージックバーのマスターがお届けする。DSD音源を「USB フラッシュメモリー」でお届けする、音楽ファン待望のソフトです。日本国内、送料無料キャンペーン実施中!!!

にじの木 MARVELOUS シリーズ


手軽に初期アナログ盤の音質を再現できる

伝統(初期レコード、真空管)と最新デジタル技術(DSD)の融合

 

  にじの木「マーヴェラスメディア」(NMM)は、厳選された初期プレスのSPEPLPから、真空管を使用したオリジナルのフォノイコライザーを通じてDSD音源化した、初期盤の鮮烈な音を手軽に楽しめる音楽メディアです。

 

 もはや、オリジナルマスターテープは音も意義も薄れてしまっている

 

 古き良き時代の音楽、例えば50年以上も前に磁気テープに録音された音源は、まるで初期の映画、「男はつらいよ」のカラー映像が色あせるのと同じく、経年変化やコピーを重ねる事により、磁気情報であるマスターテープの音質が劣化してしまっています。

  

 その劣化したテープを音源とする限りは、如何に技術の進んだ現代において製品化しても、元々の鮮烈な音をよみがえらせる事は困難ですし、カラー映像のように色補正と言う訳にもいかない特徴を持っているのが、演奏者の感性の固まりである音楽という代物です。

 

初期アナログ盤は音が良いが、再生に手間暇がかかる

 

 一方、その音源が初めてリリースされた磁気テープが新鮮な時に「立体的な音の溝」として刻まれているのが、何十年もの当時に発売されたレコードです。そしてそのレコードには物理的な「溝」が刻まれているがゆえに、磁気のごとく劣化する事も無く、フレッシュな状態の演奏者の音が良質な状態で記録保存されているのです。

 しかしながら初期アナログ盤の美品はそれ自体が稀少品であり、さらに再生カーブの問題やアンプやカートリッジ等、往時のシステムでないとその音質が引き出せないのが現状です。

 

そして初期盤の美盤は大変高額

 

また、初期盤(オリジナル盤)の美品は大変高額で、おいそれと庶民が買える金額ではありません。弊店では、コレクターとの独自の人脈を駆使して、多くのオリジナル盤の調達が可能になっております。

 

 

 

リーズナブルなUSBフラッシュメモリーの登場とハイレゾ再生機器の充実

 

 今迄にも、その音質の良いレコードからCDを制作している実例はありました。しかしながら記録媒体としてのCD44.1KHZ16bitの範囲の制限があり、アナログレコード音の多様性自体が容量的に記録不可能な事が致命傷でした。

 

 そして現代。デジタルの技術が進み、初版期のマーヴェラス(すばらしい)な音が刻印されているレコードから、音質劣化の少ない最新のDSDファイルで音楽をコピーできるようになり、面倒なレコードプレイヤーを持たずしてその初期盤の音質を手軽(パソコン+ハイレゾソフト+DAC,、USBジャック付きハイレゾメディアプレーヤー等に楽しめる時が到来したのです。


● GEバリレラ等でピックアップし、オリジナル真空管式イコライザーで適正カーブで再生録音。

    お渡し品 DSD deta入り(DSFファイル 5.6MHz1bitUSBフラッシュメモリー 

  LP一枚で3GB前後の容量です。

    価格 各4,800円(消費税込み価格) 

    送料 日本国内無料キャンペーン実施中


 ※   音源は初期盤からの板おこしになりますので、クリック音等若干お聞き苦しい箇所もございます。

 ※   データの再生には、DSD対応の再生ソフトや機器が必要です。

    にじの木マーヴェラスシリーズは特に注脚が無い限りモノラル音源です。